アンティーク チベット仏教の護符(お札) 3
の詳細画像


200年ほど前の大変古い版木から刷り起こした、世界で3枚しかない護符(おふだ)です。
和紙は最近のものを使用しておりますが、版木が痛みやすいために3枚しか刷ることができませんでした。

ネパールの首都カトマンズ東部の街、バクタプルの古い寺院から発見された版木のひとつです。
1934年に大きな地震があり、その際一部の寺院が崩壊してしまいました。版木は、そのときに出てきたものを大切に保管していた方からお借りしたものです。

バクタプルは近年世界遺産にも指定され、その地の遺産は大変価値の高い資料となっております。


護符
縦 200mm 横 168mm 和紙
日本にて印刷


縦 345mm 横 312mm
木製額 アクリルパネル 日本製



こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る



額装の状態。アクリルパネルと一体型ですので、周囲の光が面に少し反射しております。傷や汚れではございません。


中央部拡大。


裏側。


額縁側面。


大きさの比較。 縦 305mm 横 270mm です。


*参考写真。使用した版木と同種のものです。


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る