チベット学舎 曼荼羅
の詳細画像


チベットで語られる理想郷シャンバラのなかの、チベット仏教を学ぶ学舎の様子を描いた、珍しいスタイルの曼荼羅です。
大きな円の内部は八箇所の部屋に分けられ、それぞれに学僧達が描かれています。
上部には歴代のラマ僧がその様子を見守っています。
下部は、妨げようとする異教徒または侵略者を守るために戦っている様子が描かれています。
詳細は不明ですが、在りし日のチベットの、在るべき姿を表現した曼荼羅かと思われます。

曼荼羅
縦 615mm 横 405mm コットンキャンバス
24金箔・金泥使用 ネパール・カトマンズ、パタンにて製作


縦 775mm 横 595mm
アクリルパネル 日本製



こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る



額装した状態。アクリルパネルをはめ込んでおりますので、周囲の光が面に少し反射しております。傷や汚れではございません。


大きさの比較。 縦 775mm 横 595mm です。


全体図。


枠を付けた状態。


上段部。


中央部。


下段部。


左上拡大。



右上拡大。


中央部左側拡大。


中央部右側拡大。


左下拡大。


右下拡大。


中央部拡大。


光に照らすと、金で描いた部分が輝きます。


裏側。


額縁の拡大。


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る