24金製曼荼羅 カーラチャクラ・タントラによる宇宙
の詳細画像


チベット仏教の世界観を描いた曼荼羅です。
 絵の下半分は元素の輪と、そこに住む者たち。内側から順に地、水、火、虚空が表現され、その外は地獄が描かれています。
 上半分は天界、須弥山から広がる世界。天界の層が積み重なっております。
 中央には天体神ラーフが、須弥山の一番下を守る形で描かれています。

 全体に渡り24金箔と、24金の粉末を膠(にかわ)で溶いた金泥で描いた、大変贅沢な曼荼羅です。
 カトマンズでもトップクラスのお坊さん絵師による作品で、曼荼羅の細部まで大変緻密に描かれております。製作に半年ほどの期間を費やしています。


曼荼羅
縦 495mm 横 465mm コットンキャンバス
24金箔・金泥使用 ネパール・ボダナート製


縦 650mm 横 650mm
アクリルパネル 日本製

*お渡しの際は、新品のアクリルパネルに交換いたしますので、1週間ほどお待ちいただきます。


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る



額装した状態。アクリルパネルをはめ込んでおりますので、周囲の光が面に少し反射しております。傷や汚れではございません。
*お渡しの際は、新品のアクリルパネルに交換いたします。

大きさの比較。 縦 650mm 横 650mm です。


全体図。


枠を入れた状態。


上部拡大。


中央部拡大。


下部拡大。


左上拡大。


右上拡大。


中央左拡大。


中央右拡大。


左下拡大。


右下拡大。


中央上部拡大。


中央部拡大。


中央下部拡大。


光に照らすと、金で描いた部分が輝きます。





裏側。


額縁側面の拡大。


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る