マントラ(真言) 曼荼羅 2
の詳細画像


観音菩薩のマントラ(真言)を、金泥で描いた曼荼羅です。
中央にも、マントラと観音菩薩を現す梵字が描かれています。

文字と曼荼羅の外輪は全て18金の金粉を膠で溶き、手書きで描かれております。
均等に乱れのない文字とバランスの取れた模様は、熟練の絵師の証です。

曼荼羅
縦 213mm 横 213mm コットンキャンバス
18金金泥使用 ネパール・パタン製


縦 315mm 横 315mm
アクリルパネル 日本製



こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る



額装した状態。アクリルパネルをはめ込んでおりますので、周囲の光が面に少し反射しております。傷や汚れではございません。


大きさの比較。 縦 315mm 横 315mm です。


曼荼羅全体図。


枠を入れた状態。


上部拡大。


下部拡大。


左上拡大。


右上拡大。


左下拡大


右下拡大。


中央部拡大。


日光に照らすと、金で描いた部分が輝きます。


裏側。


額縁の拡大。


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「曼荼羅(タンカ) カタログページ」に戻る