ダブルヴァジュラ(羯磨) 真鍮製高級品
の詳細画像


ヴァジュラを十字にクロスさせ、より強い効果を引き出すとされる密教法具です。
通常の儀式では単体のヴァジュラを使いますが、重要な儀式の場合はこちらを用いることがあるそうです。

ヴァジュラは元々、「リグ・ヴェーダ」の神インドラの武器だったものが、仏教に融合し信仰の力の象徴へと変化したものです。
ヒマラヤにおけるヴァジュラは、チベット仏教のお祈りの際に仏教への堅い信仰(信念)を示す象徴として使われるほか、邪な心や邪気を払うといった、シャーマニズム的な要素が融合した呪術的な儀式にも利用されています。
先端が閉じているこちらのヴァジュラは、悪霊や邪気から身を守る、防具的側面の強いものです。
現地ではお守りとして所持している人もいます。


縦幅 120mm 横幅 120mm 厚さ35mm
重さ 294g ネパール・パタン製 真鍮製


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「ヒマラヤの法具・彫刻品 カタログページ」を開く












掌との比較


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「ヒマラヤの法具・彫刻品 カタログページ」を開く