アミダーバ(阿弥陀如来)像 大 カッパー製特上品
の詳細画像


阿弥陀如来。釈迦如来の変容した五物の中の一体で、梵名アミターバ。「無限の光を持つもの」という意味で、無明の現世をあまねく照らす如来です。

全て銅によって製作されているハンドメイドの逸品です。
銅はチベット周辺で力の強い金属のひとつとされていますが、製作には大変手間がかかり、現地でもあまり見ることはありません。


縦 160mm 横 120mm 幅 75mm
重量 820g
ネパール・パタン製 カッパー(銅)製



こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「ヒマラヤの法具・彫刻品 カタログページ」を開く
























大きさの比較


裏側


こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「ヒマラヤの法具・彫刻品 カタログページ」を開く