シンギングボール大 ハンドメイド
ホワイトターラーカービング 7メタル製特上品
の詳細画像


トラディショナルな技法で製作されたハンドメイドの7メタル製シンギングボールです。
*2-18、2-19よりもひとまわり大きなものです。
内部にはホワイトターラーが精巧に掘り込まれております。カトマンズ、パタンの職人による、手間と時間をかけた完全な手彫りです。

ホワイトターラーは観音菩薩の右目から現れたとされ、開いた蓮の花を象徴し「輪廻の海を渡るのを助ける女性」を意味する、チベット仏教では有名な女神です。
現地では名前の意味から、無病息災、寿命延命などをもたらす神様として深い信仰を受けております。


ハンドメイドのシンギングボールは、重厚な音色と余韻が特徴です。
地の底から湧き出すような力強い重低音と、低周波の波動が周囲を包み込みます。
手をかざすと、ピリピリと手に伝わるほどです。

チベット医学の治療院では、この波動の強さを利用して患部に近付け治療したりもしています。
こちらは音合わせの際に、お坊さん自ら工房へ出向いて試聴し、合格した品です。


直径 300mm 高さ 115mm
ふちの厚さ 約5mm 重量 2300g
ネパール・パタン製
7メタル(金・銀・水銀・銅・鉄・スズ・鉛の合金)製
台座、専用マレット、高級専用スティック、滑り止めシート付属
台座はこちらから選べます



ご視聴はこちら
一般的なスピーカーでは正確に聞き取れません。
ヘッドホンでのご試聴を推奨いたします。




1.スティックで叩き、余韻を収録
2.縁を撫でるように廻し、ある程度高音になってから離し、余韻を収録

1.
2.


予めご了承くださいませ。
● ご覧いただいているブラウザの環境により、ご試聴できる箇所が2ヶ所ございますが、どちらも同じ音色と番号です。どちらか一方しかご試聴できない環境の方への措置です。
● 高い音域で音が跳ねてしまっている箇所がありますが、マイクの性能によるものですので、実際は綺麗に高音が伸びております。
● インターネットの環境により、音声データのダウンロードに若干時間がかかる場合がございます。また、音声ボリュームを調整のうえ、ご試聴ください。
● パソコンの環境によってご試聴できない場合はメールをいただければ、ご試聴のデータをお送りいたします(パソコン、スマートフォン推奨)。
● お電話からでもご試聴いただけます。0270-65-1062へお問い合わせください。ただし電話でのマイク、スピーカーでは聞き取りにくい場合がございます。予めご了承ください。



こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「シンギングボール(ドニパトロ)カタログページ」を表示する




全体。7メタルの合金板から手作業で叩き出した逸品です。


専用の木製スティックとマレット、台座が付属いたします。

台座はこちらから選べます

上から。ホワイトターラーが描かれています。


側面。


側面拡大。





縁の拡大。


裏側。


裏面拡大。


ホワイトターラー全体図。手作業で精巧に彫られています。


ホワイトターラー上部。


ホワイトターラー下部。


大きさの比較。右は一般的な大きさの7メタル製シンギングボールです。


*2-18、2-19よりも、ひとまわり大きなシンギングボールです。





鳴らし易いよう、大きさに合わせた滑り止めシートもお付けいたします。


写真のように間に挟んでご使用ください。


使い方:

の写真のように、スティックをふちに強めに当て、擦り付けるように一定の速度でゆっくりと回します。
力とボールに当てる面積、回す速度が均一になるようにするのがコツです。 *右回転です。
最初は時間がかかるかと思いますが、慣れれば簡単に音を発することができるようになります。

少々重いですが、まずは手のひらに乗せて鳴らすと鳴り易いです。
その場合、指をなるべく反らし、手のひらの中央に乗せるようにしてみてください。

*スティックを当てる部分は、皮の部分と木の部分、どちらでも結構です。
木製の部分は鳴り易いですが音が跳ねやすく、
皮の部分は鳴らすのは難しいですが音質が安定します。




















こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「シンギングボール(ドニパトロ)カタログページ」を表示する