チベットアンティーク シンギングボール 3
の詳細画像


200年ほど前にチベットにて使われていた、アンティークの貴重なシンギングボールです。
当時は瞑想のほか、供物を入れる器としても使われておりました。

5メタル(金・銀・銅・鉄・スズの合金)製とのことです。
5メタルは2000年以上前に占星術により生み出された合成方法といわれています。
当時5メタルは貴重でしたので、チベットの首都ラサの高僧が使用していたものではないかと思われます。
表面は色褪せておりますが、素晴らしい音色は健在で、長く使い込まれた落ち着いた音色を響かせます。


直径 250mm 高さ 120mm ふちの厚さ 7mm
重量 1300g チベット製
5メタル(金・銀・銅・鉄・スズの合金)製

台座、専用マレット、高級専用スティック、滑り止めシート付属
台座はこちらから選べます



ご試聴はこちら
一般的なスピーカーでは正確に聞き取れません。
ヘッドホンでのご試聴を推奨いたします。




1.スティックで叩き、余韻を収録
2.縁を撫でるように廻し、ある程度高音になってから離し、余韻を収録

1.
2.


予めご了承くださいませ。
● 重低音領域が含まれておりますので、小さなスピーカーでは正確に聞き取る事ができない場合がございます。ヘッドホン、または高性能のスピーカーなどのご利用をお勧めいたします。
● ご覧いただいているブラウザの環境により、ご試聴できる箇所が2ヶ所ございますが、どちらも同じ音色と番号です。どちらか一方しかご試聴できない環境の方への措置です。
● 音声ボリュームを調整のうえ、ご試聴ください。音は小さめに収録しております

● インターネットの環境により、音声データのダウンロードに若干時間がかかる場合がございます。
● パソコンの環境によってご試聴できない場合はメールをいただければ、ご試聴のデータをお送りいたします(パソコン、スマートフォン推奨)。
● お電話からでもご試聴いただけます。0270-65-1062へお問い合わせください。ただし電話でのマイク、スピーカーでは聞き取りにくい場合がございます。予めご了承くださいませ。




こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「シンギングボール(ドニパトロ)カタログページ」を表示する




当然ですが全て手作業で製作されております。


専用の木製スティックとマレット、台座が付属いたします。


横から。縁に引かれた線も、手作業で引いたものです。


上から。











縁は音色を良くするため反り返らせています。


縁の裏側には反らせるために叩いた跡が残っています。
叩いて反らせる技術は当時とても難しく、その苦労が偲ばれます。


裏側。


スティックとの比較。


大きさの比較。


専用のマレットとスティック。


鳴らし易いよう、大きさに合わせた滑り止めシートもお付けいたします。


写真のように間に挟んでご使用ください。


使い方:

下の写真のように、スティックをふちに強めに当て、擦り付けるように一定の速度でゆっくりと回します。
力とボールに当てる面積、回す速度が均一になるようにするのがコツです。 *右回転です。
最初は時間がかかるかと思いますが、慣れれば簡単に音を発することができるようになります。

まずは手のひらに乗せて鳴らすと鳴り易いです。
その場合、指をなるべく反らし、手のひらの中央に乗せるようにしてみてください。

*スティックを当てる部分は、皮の部分と木の部分、どちらでも結構です。
木製の部分は鳴り易いですが音が跳ねやすく、
皮の部分は鳴らすのは難しいですが音質が安定します。




















こちらのページを消す場合は、ブラウザよりお願い致します。
新しい「シンギングボール(ドニパトロ)カタログページ」を表示する